環境への取り組み・環境方針ENVIRONMENT

  • ホーム
  • 環境への取り組み・環境方針

環境への取り組み

当社は、平成12年3月に全事業部門でISO14001の認証を取得し、環境管理の充実を図っております。(岸和田工場認証取得は平成23年3月)

  1. 環境方針
    ISO14001認証取得に先立ち、平成10年10月1日より「環境方針」を定め、現在に至っております。
    (「環境方針」は次項をご覧下さい。)
  2. リサイクルによる地球環境負荷の軽減
    化学技術を活用し、廃棄物からの無機または有機性の有価物の回収、廃棄物の処理薬剤としての活用、廃棄物の燃料化、廃棄物から発生する汚泥のセメント原料化等を行い、発生する汚泥の減量化を図っております。

環境方針

基本理念

当社は、企業理念
「環境を大切にする事業をとおして、誠実に、企業品質向上に取組み、快適で豊かな社会づくりに貢献していきます。」を基本に、
社員一人ひとりが環境問題を地球規模かつ永続的な問題と認識し、事業である産業廃棄物の収集・運搬及び中間処理並びにリサイクル事業をとおして、
生活環境の保全、地球環境の保護に努め、循環型社会の形成に寄与し、豊かな社会づくりに貢献していきます。

基本方針

  1. 当社が行う事業活動により生じる環境影響を認識し、汚染の予防、環境保護を推進すると共に、
    環境目標を設定し、環境マネジメントシステムによる、継続的な改善活動を行います。
  2. 当社は、以下の項目を重点テーマとして取組みます。
    1. 事業活動による廃棄物を削減し、化学品のリサイクルを進め、温室効果ガスの発生を抑制することで、
      持続可能な資源の利用を推進し、気候変動の緩和に取組みます。
    2. 化学物質、廃棄物を適切に管理し、生物多様性及び生態系の保護に取組みます。
    3. 間接影響を含めた環境管理テーマの設定を行い、環境負荷軽減に取組みます。
  3. 当社の事業活動に関する法規制及び、当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 環境パフォーマンス向上のため、環境マネジメントシステムの見直しを年一回実施し、継続的改善に努めます。

2017年3月8日
代表取締役社長
永田晃司